紹介

バイオトライアル社の早期腫瘍治験の利点

バイオトライアル社は、腫瘍治験の分野において優れた信頼性と豊かな経験を誇り、包括的なサービスを提供しています。当社は、腫瘍分野における中堅のCRO(医薬品開発業務受託機関)として、高度な技術と高い意欲を持つ専門チームのメンバーとの密接なパートナーシップを提供し、プロセスの支援に完璧に対応します。また当社のサービスは、納期の厳守、柔軟性、そして高品質基準の採用を基盤としています。

実績

早期臨床試験

- 幅広い施設との特別なパートナーシップ

最先端技術

- 放射線治療(IMRT、VMAT、サイバーナイフ治療)
- 核医学(PETスキャン、サイクロトロン)
- イメージング(fMRI、IVR〔インターベンショナルラジオロジー〕)

セントラルラボラトリー

- バイオマーカー
- 腫瘍薬理ゲノミクス

特徴

- 幅広い病理研究

腫瘍研究における詳細なリソースの集約

 

サービス

バイオトライアル社は、技術的ノウハウと高度な技術を持つスタッフを擁し、治験における以下の全段階を実施しています。

実行可能性の判断
プロトコール、CRF(症例報告書)、ICF(同意説明文書)、IB(治験薬概要書)の考案
EC(倫理委員会)および規制当局への承認申請
治験責任医師による検討会
病院と治験責任医師の契約の管理 
コーディネート(ニュースレター、定期報告など)
モニタリング
SAE(重篤な有害事象)の管理
SMO(治験施設支援機関)、セントラルラボラトリー、ECG集中測定、MRI
データマネジメントと生物統計学
品質保証 
臨床試験報告書

 

スタッフ

当社が誇る高度な技能を有するCRA(治験モニタリング担当者)スタッフ、プロジェクトマネージャー、治験アシスタント、治験看護師および技術者、データマネージャー、生物統計担当者、メディカルライター、品質保証責任者が、皆様のプロジェクトに取り組みます。当社のチームは、ICH GCP(ハーモナイゼーション国際会議における医薬品の臨床試験の実施に関する基準)、治験手順、規制に関する課題、そして特定の病理に関して年1回研修を受けており、皆様の治験プロセスのあらゆる段階において、腫瘍に関する深い専門知識を発揮します。

詳細については、こちらまでご連絡ください。contact@biotrial.com

 

www.biotrial.com